NURO光豆知識

NURO光を使っていて引越しが決まった時の対処法

投稿日:2016年11月28日 更新日:

NURO光を使っていたけど、途中で引越しが決まってしまった!

なんてことって心配になりますよね?

 

そこで実際にNURO光を使っていて引越しすることになったらどうしたらいいんでしょうか?

今回はNURO光の引越し時に必要な手続き対処法をまとめたいと思います。

 

NURO光公式限定特設サイト

NURO光を使っていて引越しする場合

解説1

実際にNURO光を使っていて引越しをする時、引越し先によって対処する方法が異なります

それぞれをまとめたので、参考にしてみて下さい。

 

 



NURO光対応エリアの場合

NURO光の対応エリアの場合は、2つの方法が考えられます。

継続するか解約するのかですね。

 

ただし、結論どっちの方法も一旦解約することが必須です。

※対処方法は「解約をする(新規で手配し直す)」にまとめてます。

 

移転手続きをする

引越し先が決まったらまず移転手続きが思い浮かびます。

でも、残念なことにNURO光では現在移転手続きはやっていません

対応エリアだとしても現状は解約するしか方法はないです。

 

※この場合の解約金発生してしまいます。

 

解約をする(新規で手配し直す)

代理店のキャッシュバック制度を利用して、解約→新規契約が可能です。

NURO光を利用していて引越しする場合、一旦解約が必須です。

そのため解約→新規契約し直します。

 

実はこの方法にはメリットがあります。

新規で契約し直せば、代理店キャッシュバックがあることです。

 

多くの人は2年間自動更新契約で加入しています。

NURO光を解約時に、発生する解約金は↓の2つあります。

 

NURO光の解約金詳細

  1. 2年間自動更新契約割引の違約金・・・9,500円
  2. 工事費分割残債の解約金・・・1,333円✕(30ヶ月−利用した月)

 

↑の合計がNURO光解約時に発生する解約金になります。

仮に10ヶ月利用した後に解約することになった場合、解約金の合計は9,500円+26,660円=36,160円となります。

これって結構高額ですよね。

 

でも新規で契約し直すことで、キャッシュバックがあります。

NURO光のキャッシュバック相場は30,000円前後あります。

もし上記のように解約金が発生しても、充分補填可能なわけです。

 

仮に解約金がなければ、丸々お得になるなんてケースもあります。

 

このように継続はできませんが、対応エリアなら対処方法はあるわけです。

 

スポンサードリンク



NURO光対応エリア外の場合

結論は、新居で契約できるインターネット回線を探すしかありません。

当然、NURO光は使えませんからね。

 

ただこの場合、一度NURO光の代理店に相談してみると良いです。

 

NURO光の代理店に相談した方が良い理由

  1. 本当にNUROが使えないか調べて貰える
  2. 多くが光回線の総合代理店のため、お得な光回線を教えてくれる

 

実はNURO光のキャンペーンサイトを展開している多くの代理店は光回線の総合代理店です。

 

NURO光の解約金も詳しいですし、引越し先で利用できる光回線も詳しいです。

中にはキャッシュバックができる光回線もあって、解約金を補填できる可能性も。

引越しが決まったら真っ先に、NURO光の代理店に相談しておきましょう。

 

参考に頂ければと思います。

 

NURO光引越し時の対処法まとめ

解説2

対処方法まとめ(共通事項)

  1. 引越し先でNURO光が利用できるかNURO光の代理店へ相談
  2. その結果に応じて、今のNURO光を解約※解約は代理店ではできないので、NURO光サポートデスク(0120-65-3810)に連絡
    ⇒解約については「NURO光と解約方法」の記事も参考になります。
  3. NURO光の解約金は、引越し先の新規契約で貰える代理店のキャッシュバック相殺

 

いかがでしたでしょうか?

解約金や新居で使えるインターネット回線を調べるのって大変です。

 

また新居のネットをどこで契約するかも大切です。

それら含めて良心的な代理店は提案してくれるので困った時にオススメです。

 

引越しの予定がある方は、この方法を活用してみて下さい。

 

キャッシュバック比較

 

 

スポンサードリンク




-NURO光豆知識

Copyright© NURO光キャッシュバック比較【最新版】 , 2019 AllRights Reserved.