NURO光豆知識

NURO光の詐欺まがいの勧誘をされない方法

投稿日:2016年11月27日 更新日:

NURO光 詐欺」みたいな検索ワードをよくみかけます。

これって多くの誤解がありますが、「NURO光が詐欺のサービス!」というわけではないんですよ。

 

NURO光公式限定特設サイト

 

結論は、訪問販売電話勧誘詐欺まがいな手口の代理店が多いからなんです。

ここではそんな詐欺まがいな営業手法の多いNURO光の代理店について書きました。

また勧誘されない方法についてもまとめます。

 

急ぎの方は、「詐欺まがいの営業に騙されない方法」からご覧ください。

NURO光で詐欺まがいな営業が多い理由

解説1

まず基本的に光回線全般でこういった営業方法は多くNURO光に限ったことではありません

でも他社の光回線よりも圧倒的にNURO光の方が詐欺っぽい手口が多いのには理由があります。

 



NURO光は代理店に支払うインセンティブが大きい

最も大きな理由はNURO光の代理店に支払われる報奨金が大きいからです。

そのためフレッツ光や光コラボの契約をとるよりも、力を入れて代理店が契約を取りたがります

 

今の時代、訪問販売や電話勧誘だけで契約してくれる人は少なくなりました。

だからこそ↑の手法で契約を取るには、正攻法では通用しなくなり、詐欺まがいな手口に変化したわけです。

 

そうなると横行するトーク手法が以下になります。

 

【NURO光の代理店の詐欺まがいな営業トーク】

  • 会社名を名乗らず)あたかもNTTかのような言い回しで電話してくる
  • 工事業者のふりをして「周辺を工事して光回線の速度が速くなりました」的なトークを展開する
  • ブロードバンド受付センター」のような抽象的な名称を名乗って、現状の契約を確認してくる。
  • 安くなってインターネットの速度が速くなる工事の切り替え連絡」という名目で半強制的に切り替えを促す

 

以上のような内容は代表的な営業トークです。

共通して言えるのは会社名を名乗って「NURO光の営業です!安くなったり速度が早くなるので切り替えませんか?」という形ではありません。

 

だから、断ることができず、懐に入ってきてしまうわけです。

あくまで営業していることを隠して入り込んできます。

気づいたら断りづらい状況に持ち込まれて契約してしまう人が多いので注意です。

 

NURO光の詐欺まがいな営業に騙されない方法

NURO光の詐欺まがいな営業勧誘騙されない方法を紹介します。

関東地方に住んでる人は必見です。

 

騙されないための方法

  1. 見に覚えのない電話勧誘は断る
  2. キャッシュバック・特典で誘惑されても断る

 

スポンサードリンク



身に覚えのない電話勧誘は断る

これに限ります。

とにかく最初の1分以内に見に覚えがないところからの電話は断りましょう

特に現在光回線を利用している人は、サービス変更の勧誘は基本的に代理店によるものです。

 

なんでもそうですが、即決せずに「1回自分で調べます!」といって勧誘を断りましょう。

ちなみに訪問販売で来た場合その場でスマホをもって調べてみるのもありです。

セールスマンも嘘のトークを言ってると怖くなり撤退します。

録音動画撮影するのもありです。

 

ターゲットになってしまう人の多くは、情報弱者の方です。

↑の方法は大きく有効でオススメです。

 

キャッシュバックや特典で誘惑されても断る

次にNURO光の勧誘ということを明かしたあとで、誘惑トークに移行する場合があります。

この場合も必ず断りましょう。

断りづらい方は、「ネットは使わない」か「ネットは解約予定です」なんて言っちゃうことをオススメします。

 

誘惑トークの内容はこんな感じです。

 

「今なら工事費無料キャッシュバックキャンペーンもありますよ!」

「今入らないと総額で50,000円以上の損をしてしまいますよ、検討中なら入っっておいた方が絶対いいですよ!」

 

なんて時間制限のある誘惑トークを展開して即決を誘います。

これを言われても必ず断りましょう。

 

NURO光のインセンティブは高額ですが、訪問販売電話勧誘1番お得になることはありません

訪問販売は人件費や移動費コストが高くかかりますから。

 

あとで、NURO光のキャンペーンサイトを展開してる代理店を調べたほうが絶対にお得です。

どんな勧誘が来ても、最終的には断りましょう。

いきなり電話・訪問でくる勧誘型の代理店にメリットはありません。

 

NURO光詐欺と言われるまとめ

解説3

詐欺まがいの勧誘対策

  1. 見に覚えのない突然の電話・訪問は断る
  2. 特典を装って即決を促されても即決せず、断る

詐欺まがいの営業が多い理由

 

以上がNURO光の詐欺と言われる理由まとめでした。

NURO光は代理店に入るインセンティブが多いです。

そのため、本来はお客さんに還元されるキャッシュバックも多くなります。

 

訪問販売や電話勧誘はこれらを独り占めにしようとする代理店が多いわけです。

そのためには工夫をして怪しまれないように近づいてきます。

 

NURO光自体はSo-netのサービスで悪いものではありません。

代理店の勧誘が悪質のため詐欺なんて言われます。

自分が申し込みをする時は自分で良質な代理店を選択することが大切です。

 

キャッシュバック比較

 

スポンサードリンク




-NURO光豆知識

Copyright© NURO光キャッシュバック比較【最新版】 , 2019 AllRights Reserved.